戸建賃貸の不動産投資のメリットについて

不動産投資と聞くとマンションやアパートなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、不動産投資の中には戸建投資というものもあります。戸建投資とは、大まかに説明をすると戸建住宅を賃貸に出し、家賃収入を得る投資の方法です。マンションやアパートの投資に比べると主流ではありませんが、戸建投資にはいくつかメリットがありますので、今後投資をしたいと思っている方は参考にしてください。

では、実際にどのようなメリットがあるのかですが、1つ目は入居期間が長いことです。
例えばアパートなどの場合は一人暮らしのために利用する人や、ファミリーでも戸建に住む前の仮の住まいとして利用する人が多いようです。その為、何十年と長く生活をする人は比較的少ないですが、戸建の場合のほとんどは子供がいるファミリーが利用します。長い入居期間が見込めるので、長期的に安定した収入を得やすいという魅力があります。

続いて2つ目は、多少駅から離れていても需要があるという点です。
ファミリー向けの場合、都心部でも車などを利用して生活をしている人が多くなっています。その為、基本的には駅よりもスーパーが近い事や閑静な住環境、その他にも小中学校が近くにあることが重要視されます。マンションなどでは駅からの距離が重要視されることが多々ありますが、戸建はファミリー層が多い為、駅から離れていても入居してもらえるというメリットがあります。

このサイトでは、不動産投資をするにあたっていくつか知っておくべきことをご紹介します。